皆様ご無沙汰しております、室長です。

今年も早いもので、桜の開花の時期となりました。今年は何処へお花見に・・・🌸🌸🌸

4月は弊社新店「ナーシング和楽縁なるみ」が名古屋市緑区にオープンいたします。

とても楽しみです。😀新施設なるみをよろしくお願いいたします。

さて、前回お知らせした通り、日本史大好きな私が一番尊敬している戦国武将のお話です。

人の一生は、重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず・・・

この名言は誰かお分かりでしょうか?

そうです、室長が一番尊敬している戦国武将とは・・⁉️

戦国の世に終止符を打ち、天下泰平の世を築いた偉大な戦国最強武将・・・

我が愛知県が生んだ天下人「徳川家康」公です。👍

江戸幕府265年を築いた方ですが、会社で言えばビジョナリーカンパニー

昨年の秋に家康公の故郷岡崎城に行って参りました。🍁🍁🍁

せっかくですので紅葉とお城をどうぞ。季節外れですが・・・(笑)

さて信長・秀吉・家康・・・

三英傑と呼ばれておりますが、何故家康が最終勝者に成れたのだろうかと考えました。

それは弊社でも取り組んでいるメンタルヘルス研修で受講した「アンガーマネジメント」つまり「怒りのコントロール」が出来たからではないでしょうか・・・・

機が熟すまでじっと耐えて待つ。

恐るべき忍耐力の持ち主なのです。耐えて耐えて耐え続けてその時を待つ。

私も怒りのコントロールの研修を受けた時、一番印象に残ったことは、

怒りが生まれる仕組みの中で、

「あなたを怒らせている正体は・・・」「あなた自身である」ということです。

仕事を進める中で、腹の立つことなど山ほどありますよね。・・・室長もあるある。

いちいち目くじらを立てていては身が持ちません!つまり怒りをコントロールすることはビジネスマンにとって必須なのです。

皆さんは怒りのコントロール出来ていますか?

徳川家康は、信長や秀吉と渡り合っていく中で、この怒りのコントロールをやって耐えていたのだと思います。短気は損気。

鳴かぬなら鳴くまで待とうほととぎす

人生長い道のりです。気長に頑張りましょう❗️

歴史から学ぶことは多いですよね。

今日はこの辺で失礼します。

次回はその2をお届けします。家康の理念についてです。

本日もお読み頂きありがとうございました。✋