皆様こんにちわ。

クリスマスもあっと言う間に過ぎ・・・いよいよ今年もあと3日。

今日から冬休みの皆様も沢山いらっしゃることと思います。

2018年・・・皆様にとってどんな年でしたでしょうか?

また、間もなく平成も終わりとなります。(激動の30年を後日このコラムで振り返りたいと思います)

さて、今日が仕事納めとなる室長ですが、今年ラストのコラムを頑張って書きたいと思います。

その前に・・予報通り年末大寒波となり、我が名古屋も初雪となりました。(去年は12/27に初雪)

室長の町内もこんな感じ。雪景色です。

こちらは駅前の様子。

皆様今後の大雪にご注意願います。

それでは、2018年のラスト投稿~っ。

このコラムでもご紹介しましたが、室長は社長と共に7年前まで公益社団法人名古屋中法人会に加入し、青年部会の役員として5年間『名古屋ニコニコランド』等の事業に携わっていました。(社長はまだ役員としてご活躍中。)

室長は既に引退していますが、先月11月にめちゃ久しぶりに法人会の支部事業に参加して経営を勉強して参りました。

第13回元気が出る会社訪問

『尾張名古屋のうまいもの街 金シャチ横丁を満喫しよう!』という事業です。

先ず、金シャチ横丁・・・ご存知でしょうか?

今年3月29日にオープンの、名古屋の話題のスポットです。

名古屋城の正門側と東門側に名古屋グルメ満載の場所なんです。

義直ゾーンと宗春ゾーン。

義直ゾーンは、伝統・正統のエリア。

今回の事業場所が、『尾張那古野 天丼 徳川忠兵衛』です。

元気が出る会社、ぴち天でお馴染みの株式会社まつりグループさんの新店です。

そして、こちらが飯田昌登社長です。

室長と飯田社長の出会い・・そうです中法人会青年部会の仲間なんです。

共にニコニコランドの創設時のメンバーとして頑張りました。言わば戦友。

その頃の写真はこちら。相変わらず貫禄アリアリです。

室長と社長はこんな感じでした。室長太ってる(笑)

さてこの熱い飯田社長からいろんなことを学びましたので゜、少しご紹介します。

店名・・・の由来。

やっぱりそうだったのか!徳川とは・・・そうです室長の尊敬する家康公。

室長も知っていますが、家康公は大の天ぷら好きでした。

飯田社長の天ぷら命伝わって来ますね。

ここまでぴち天を中心にいろいろ事業を展開していく中での経営者としての苦労話も沢山お聞かせ頂きました。室長も軍師として大将のご苦労は痛いほどわかります。

お話のなかでも素晴らしいと思ったのが、

うちの社員は全員料理が出来ると自信満々に語られたことです。

飯田社長曰く、

厨房のスタッフのみならず、ホール接客スタッフも料理することが出来れば、厨房とホールの壁が無くなる!

確かに。

厨房もホールも同じ会社の仲間です。お互い助け合って一丸となりお客様に美味しい料理とより良いサービスを提供しておられます。

我々医療介護福祉業界も何と言ってもご利用者ファーストです。それを忘れてはいけない。

飯田社長は腕利きの板前でもあり、敏腕経営者。

そして何よりもハートがとても熱いお方。

楽しい会社になるために、みんなで楽しめる会社にすることが必要。

『楽しい会社』を目指すまつりグループ。

とてもいい学びをさせて頂きました。飯田社長ありがとうございました。

これからもガゼルと室長をよろしくお願いいたします。

また、こんな学びの場を提供頂いた中法人会様誠にありがとうございました。

皆様も是非話題のスポット金シャチ横丁へお出掛け下さい。

 

それでは今年はこの辺で失礼します。

2018年ご愛読頂き誠にありがとうございました。

良いお年を・・・・