皆様こんにちは、室長でございます。

さて、今年も4月となりました。1年の4分の1が終わってしまいました。

名古屋地区も3/22に開花宣言となり、桜の綺麗な季節がやって参りました。明日あたりが満開見頃でしょうか・・・・

室長の自宅近所にふれあい緑道という歩道があります。

愛犬のチョビちゃんとの散歩道です。

開花した時(3/23)の写真がこちらです。

さて・・・3月21日に日本中に衝撃が走りました・・・

そうです、我らがスーパースター、マリナーズイチロー選手が引退してしまいました!

室長も夜中の記者会見でテレビに釘付けでした。

記者会見面白かったですよね・・・

記者の質問に巧みに答え、イチロー節炸裂しておりました(笑)

印象に残った言葉を・・・

『後悔などあろうはずがない』→室長もこんな言葉言ってみたい。

『自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つければそれに向かってエネルギーを注げる』→夢中になれるもの・・・言えますか?

『10年200本打ったとか、MVPをとったとか・・・本当に小さなことに過ぎないと思います』→いやいや、とんでもないことですよ。

記者から『日本復帰は?』に対して、『ないです、それはここでは言えないなぁ~』

→面白い回答。

『おかしなこと言ってます、僕?』→んん・・・次元が違う人。

『監督は絶対無理、人望がない、本当に人望がない』→いやいや人望有り過ぎでしょ。オリックスかドラゴンズの監督でお願いしたいです。

そして、室長が一番感動したのがこの言葉・・・

弓子夫人へ

『おにぎり2800ぐらい握ってもらった、3000個握らせてあげたかったな』

愛犬一弓へ

『18歳で毎日ふらふらだけど懸命に生きているから、自分も頑張らないと』

45歳になって、かなり人間的な魅力が増したと感じました。

数々の記録ももちろんですが、やっぱり記憶に残る偉大な男でした。

室長も年下のイチローから学んだことが多々ありました。

とにかく今はお疲れ様、少しゆっくりして貰い、次のステップを楽しみにしております。

今回は、いつものコラムとは違う話を書かせて頂きました。

お読み頂きありがとうございました。