皆様こんにちは。室長です。

今年も10月・・・・

弊社もお陰様で9月15日に13年目の創立記念日を迎え、

第14期がスタートいたしました。

新たな期を迎えるに当たり、先日室長は大須観音様に感謝の気持ちをお伝えし、

皆様の益々のご健康とご多幸、これからの繁栄をお祈りして参りました。

さて、本題に入ります。

第14期室長の最初の大きなミッションは・・・

社内報の創刊です。

広報担当の室長は、このようにコラムも掲載しておりますが、

社長と以前から社内報が作りたいと話し合っていました。

中長期事業計画である五十六もいよいよ5年目の最終期を迎えましたし、

施設も6施設となり、コミュニケーションの強化や更なる理念浸透をはかるべく、今期より思い切って創刊に踏み切りました。

しばらくコラムがご無沙汰しておりましたが、実は室長は6月からこの準備に忙しく取り組んでおりました。

そして、記念すべき創刊号の表紙はもちろん社長。

8月中旬にテレビ会議にて社長インタビューを実施いたしました。

編集を繰り返し、そして何とか創刊の準備が整いました。

令和元年10月20日。

社内報gazelle pressの創刊です。

発行前なので・・・こんな感じですね。

そして、第2号11月20日発行も準備が進んでおります。

表紙は、ご存知ダブル淳の対談です。(笑)

お楽しみに・・・・