ガゼルの働き方改革 当社では、介護業界に革命を起こす働き方改革を行い、
介護・看護に従事するスタッフの方にもっと働きやすい環境を提供したいと考えています。
ガゼルが発信する「働き方改革」をご紹介します!

選べる働き方 総合職or専門職

当社では、社員の雇用形態を「総合職」と「専門職」に分けています。
ご自身のライフワークやキャリアプランに応じて、求職者の方にどちらかを選んでいただいています。

総合職とは

施設ひいては会社のリーダーとして、店舗異動を経験しながら広い視野を養い、併せてスタッフをとりまとめるマネジメントスキルを磨き、 ゆくゆくは施設長やマネージャーとして店舗運営を担っていくことができます。

総合職の働き方

1日8時間労働の月休9日(2月は8日)をベースに夜勤を含めた交代シフトに入っていただきます。 将来の幹部職員を目指すため、店舗異動がありマネジメントスキルを身につける必要がありますが、その分、専門職に比べて基本給が高く昇給幅も大きいです。つまり“バリバリ働いて出世したい”方にお勧めです♪

専門職とは

店舗異動はありません。
所属施設の専属スタッフとして勤務いただきます。

専門職とは

専門職の働き方

弊社は変形労働時間制を採用しております。
専門職については、週40時間勤務の間で下記2つのベース勤務体系を選んでいただきます。

  • 1日の労働時間を10時間とし週休3日(月休12~14日※月による)
  • 1日の労働時間を8時間とし週休2日+1日(月休9日※2月は8日)

いずれも2つの勤務時間をベースに夜勤も含めた交代シフトに入っていただきます。
さらに、「夜勤はできない」「早番はできない」等の限定条件を希望することも可能です。

ただし、会社および上司に相談のうえで限定条件は最大2つまでとし、
限定条件1つにつき10,000円をベース基本給から減じます。
店舗異動が無く、ベース勤務体系を選ぶことができ、基本給のベースを減じる代わりに
最大2つまで限定条件をつけることができます。
しかしその分、総合職に比べて基本給が低く昇給幅も小さいです。
つまり“ワークライフバランスを重視したい”方にお勧め♪

充実の福利厚生職

給料や賞与といった通常の金銭的な面の他に、将来の退職金(入社3年後)の支給、県外からの職員受け入れ時に代替社宅(家賃・敷金等)、さらに子育て女性への支援として保育費補助の各制度をご用意しております。

退職金制度

名古屋市中小企業共済会に加入していただきます。

  • 従業員が3年以上勤務した場合、賞与一時金として5万円の支給
  • 従業員が4年以上勤務して退職した時は、退職金(退職金規程)を支給
  • 勤続4年目から各勤続年数により、掛金として会社が月額積み立て

代替社宅制度

  • 県外からの入社の従業員に対して、住宅補助規程に定めた賃貸借物件契約についての 敷金・礼金等を入職支度金として支給
  • 毎月の家賃の半額を会社が負担
    (ただし、入社から3年間)

保育手当制度

会社が認めた保育園等へ子供を通園させる場合、下記の保育費を補助する。

  • 認可保育所への通園
    1人につき保育料月額の10%を支給
  • 認可外保育所への通園
    1人につき保育料月額の60%を支給

※ただし、子2名までとし、支給上限額を子1人につき40,000円までとする。