未来へ、これからの目標。「夢」と「志」を実現するために…

中長期事業計画 五十六計画 ISOROKU

当社は、これまで代表が思い描いてきた夢と志、ビジョンを実現するために、
平成27年4月、経営企画室を設立。
中長期計画を策定し、五十六と名付けた。

五十六計画とは

当社の最重要課題は「人財の育成」とし、今後約5年間、56ヶ月で目標を達成することを設定しました。

人を育てる教訓として有名な山本五十六氏の名言
「やってみせ、言って聞かせてさせてみせ 誉めてやらねば人は動かじ」
から、この計画を「五十六計画」と名付けました。

「山本五十六 氏」について

五十六計画 各期スローガン

  • 第10期 27.9~28.8 「五十六元年」
  • 第11期 28.9~29.8 「蓄える一年」
  • 第12期 29.9~30.8 「躍進」

平成28年~29年の施策

  • 会社説明会の実施

    会社説明会の実施

    平成28年5月
    ナーシング和楽縁みどり オープニングスタッフ募集
    平成29年春
    ナーシング和楽縁みどり 第二期スタッフ募集
    会社説明会について
  • アカデミーの開校

    アカデミーの開校

    平成28年7月
    日本総合福祉アカデミー 吹上校
    開校
    平成29年1月
    日本総合福祉アカデミー 徳重校
    開校
    アカデミーについて
  • 働き方の提案

    働き方の提案

    提案1
    福利厚生の充実
    提案2
    人事制度改革
    働き方改革について

組織の強化への取り組み

ボトムアップの強化
執行部と執行部会議

役員と幹部で構成される執行部にて協議・審議・可決

ブロック制とブロック会議

デイサービスと老人ホームを2つのエリア(千種ブロック・みどりブロック)に分け、各ブロック長のもと運営

バックアップ体制
現場への強力なバックアップ体制を整備

各施設を強力に支えるスタッフたち。
さらにそれを支える経営企画室・人財育成室・人事総務部・本部のバックアップ体制を整備。

今後も名古屋一番を目指して、
計画を実施していきます!