ナーシング和楽縁には、病院とは違うゆっくりとした時間が流れています。

2021年4月にガゼルに入社し、ナーシング和楽縁 本店で看護師として活躍されている林さんは、これまで病院で看護師として勤務されていました。そんな林さんに、病院勤務とナーシング和楽縁での仕事や職場環境について教えてもらいました。

ナーシング和楽縁の魅力は、病院とは違った利用者様との関わり方ができること

何故、病院ではなく介護業界で働こうと思ったのですか?

病院から退院された患者さん達を「生活の場」で支えていきたいという想いを持っていたので、病院ではなく介護業界を選びました。
住宅型有料老人ホームが5施設、デイサービスが2施設を持つガゼルなら、認定看護師としての自分の経験が活かせると思い入社することに決めました。

【認定看護師とは】
看護師として5年以上の実践経験を持ち、日本看護協会が定める600時間以上の認定看護師教育を修め、認定看護師認定審査に合格することで取得できる資格です。
審査合格後は認定看護師としての活動と自己研鑽の実績を積み、5年ごとに資格を更新しています。
患者・家族によりよい看護を提供できるよう、認定看護分野ごとの専門性を発揮しながら認定看護師の3つの役割「実践・指導・相談」を果たして、看護の質の向上に努めています。

引用:公益社団法人 日本看護協会
林さんブログ

看護師の目線で見たナーシング和楽縁の魅力は何でしょうか?

病院とは違った利用者様との関わり方でしょうか。

ナーシング和楽縁では、病院とは違い利用者様とコミュニケーションを取りながら、ゆっくりと関わることができます。その人らしい生活を過ごしてもらうために何ができるのか、他職種と相談し考えているときが楽しいですね。

また、ナーシング和楽縁は医療度が高く、利用者様やご家族と向き合う機会も多いので、病院でしか働いたことのない方でもスキルを伸ばし成長することができる環境も、ナーシング和楽縁の魅力だと感じます。

林さんブログ

目標は利用者様もメンバーも安心できる施設づくり

林さんがやりたいことや、今後の目標を教えてください

2021年4月にガゼルに入社してから、まだ時間も経っていないため覚えることが多い毎日ですが、早く仕事と職場環境に慣れて、利用者様や他のメンバーとコミュニケーションをしっかりとることですね。

そして、管理者としてメンバーたちが楽しくやりがいを感じられる職場づくり、利用者様とご家族が安心して過ごせる施設づくりを目標にしています。
また、認定看護師として横断的に和楽縁の各施設を訪問し、多くの利用者様と関わりたいと思っています。

林さんブログ

介護施設でもスキルを伸ばし成長できる

介護施設で働いてみたいと考えていてる看護師の皆さんにメッセージをお願いします。

ナーシング和楽縁は、施設長をはじめ経験豊富なメンバーが優しくフォローしてくれますので、病院でしか働いたことのない自分でも安心して働くことができています。
また、今よりもスキルを伸ばしたいと考えている方や、治療のためだけでなく、利用者様やご家族の方たちと向き合った看護をしたいという想いを持っている方も、成長しながら頑張れる場所だと思います。

私たちと一緒に、皆さんの想いを実現させてみませんか。

メディア戦略室 新井

メディア戦略室 新井

ガゼル株式会社の広報担当「メディア戦略室」です。 弊社が運営する介護施設「和楽縁」で活躍するスタッフや、ガゼルという会社の魅力を発信してまいります。

関連記事

TOP
TOP