介護士・生活相談員

越前 由花

2020年入社

利用者様にもご家族にも頼られる
そんな介護職員になりたいです

interview 01

笑顔で「ありがとう」と
言って頂けること
それが仕事のやりがいです

同居していた祖父母が介護が必要になった時のことを考え、介護福祉士の資格を取得しました。

元々は訪問介護の職場で働いていましたが、デイサービスにも興味があり職場を探していたところ、和楽縁を知り応募しました。
小規模デイサービスの和楽縁星ヶ丘なら、自分が学んだ個別ケアが活かせると思い、自宅から通える範囲だったこともありガゼル入社を決めました。

interview 02

利用者さまとの関わりを通し
自身の成長を感じています

入社した頃は、利用者さまとのコミュニケーションが上手く取れずに悩むこともありましたが、利用者さまとの関わりを通して、介助方法やコミュニケーションを学ぶことができ、今では認知症や病気を個性として受け入れられるようになり、仕事が楽しいと思えるようになりました。

これまでは日々の業務に追われる毎日ですが、生活相談員としてご家族にも寄り添える介護職員として成長していきたいです。

interview 03

チャレンジを続けながら
仲間と一緒に助け合う毎日

以前、食事への意欲がなくなっていた利用者さまに対して声掛けをしながら食事介助を行い、全量を召し上がっていただくまで回復することができた時は嬉しかったのですが、同時に忙しさのあまり、ついつい自分優先になることもあり深く反省する毎日です。

そんな喜びと失敗の毎日ですが、困った時は助け合いながら成長していける頼れる仲間が側にいるので、いつも明るく楽しく仕事をしています。「一蓮托生」抜群のチームワークがデイサービス和楽縁星ヶ丘の強みです。

TOP
TOP