介護士

平井 拓磨

2019年入社

スタッフが笑顔で明るく働ける
そんな職場づくりが自分のやりがいです

interview 01

困難なことを乗り越えた時に
やりがいを感じます

親の勧めで初任者研修を受講したのが介護業界への一歩でした。
働き方が統一された企業が多い中、複数の中から働き方を選択できることに興味を持ち「面白そうな会社だな」と感じガゼルに入社し、ナーシング和楽縁京命のオープンと同時にチーフとして勤務することになりました。
たくさんの困難な課題や問題がありますが、それを考え乗り越えて自走し行えた時には、仕事にやりがいと面白みを感じます。

interview 02

現場スタッフの笑顔のために
自分ができることをする

和楽縁京命の現場スタッフはよく笑います。

自分はチーフの役割として、スタッフが楽しんで働けるよう常に現場優先で動き、笑顔の多い明るい環境づくりを目指しているのですが、忙しい中でも笑顔で仕事をするスタッフを見たときには、働きやすい環境づくりに自分が貢献できていると感じます。
今後は、どんなことでも必要とされた時にすぐ実行できる。
そんな人材を目指して頑張ります。

interview 03

どうしたら仕事を楽しめるか
常に考えて行動する

仕事は辛いものだと思いますが、その中でもどうしたら楽しんで働けるかを常に考えて行動することが大切だと思っています。

私はパートから正社員になり、そして現在はチーフとして活躍させてもらっていますが、ガゼルは自分次第でキャリアアップが可能ですので、夢を持ち将来のために働ける企業です。
入社後も私たちがしっかりとOJTとしてサポートするので、安心してガゼルの門をくぐってください。

TOP
TOP