看護師

石川 涼子

2015年入社

利用者様とご家族の生活と
心を支えることが私の仕事です

interview 01

明るい施設と雰囲気が
ガゼル入社の決め手でした

出産を機に病院を退職しましたが、子供が育ち手が離れてきたタイミングで、また看護師として働きたいと思っていたところ、和楽縁を紹介していただきました。

元々、在宅看護に興味を持っていたのと、和楽縁に見学に行った時に施設全体が明るく、利用者様やスタッフさんの雰囲気が良く、和楽縁に一目惚れをしてしまいガゼルへの入社を決めました。

interview 02

病院では得る事のできない
貴重な経験と仲間たち

和楽縁にはゆっくりとした時間が流れているので、言葉が話せない方にはタッチコミュニケーションで会話をするなど、病院ではできなかった治療だけに縛られない、利用者様の変化に寄り添った看護ができるようになりました。

また、和楽縁で働くスタッフは様々な経験と高いスキルを持った方が多く、そうした多様なスタッフが集まりコミュニケーションを取りながら仕事を進めていく中で、病院勤務時よりも大きく成長したと感じています。

interview 03

仕事と家庭を両立できる
働きやすい施設です

和楽縁で働いてからワークライフバランスがとれているので、仕事と家庭が自分でも驚くぐらい両立できています。
勤務形態と時間が選べたり、子供の学校行事や家庭の事情に合わせてシフトを調整してもらえるので、家庭を持っている女性でも働きやすい施設だと思います。

病院じゃないと看護スキルが上がらないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、和楽縁ではそんなことはありません。家庭と仕事を両立できる和楽縁で是非一緒に働いてみませんか。

TOP
TOP