利用者さまやご家族からの「ありがとう」が仕事のやりがいです

2021年度に新卒として入社したAさんは、入社時に色んなことで悩まれたそうですが、今では後輩を支える頼れる先輩に成長し、ナーシング和楽縁本店で介護士として活躍されています。

入社して一年、介護士として成長したAさんのストーリーをご紹介します。

インタビュー動画

入社して一年間、いろんなことで悩み成長できました

ガゼルに入社して一年、社会人として働いてみてどうでしたか?

そうですね…
働いてみて感じたのは、お金を稼ぐのってすごい大変ということですね(笑)

私は介護士として働いていますが、看護師さんも事務さんも、そして異業種の方々も…社会人としてお金を稼ぐということは、とても大変ということを学びました。

storys-浅井さん2022年-01

確かにそうですね! 仕事の内容としてはどうでしょうか。

介護の仕事は経験がなく、わからないことだらけだったので、施設の先輩や上司、そして同僚に相談したり聞いてまわる毎日でした。

一年間、色んなことで悩んで、勉強しながら仕事をしていましたが、今は成長したと自分自身でも感じています。

storys-浅井さん2022年-03

「ありがとう」という言葉が仕事のやりがいです

そんなAさんの、仕事のやりがいを教えてください?

利用者さまが私の名前を覚えてくれて「今日はあなたなのね!」とお声をかけていただけたり「いつもありがとう」と言っていただけた時には、とても嬉しくて仕事のやりがいを感じます。

実は、私が介護業界を選んだ理由も「ありがとう」なんですよ。

storys-浅井さん2022年-04

そう言えば、そうでしたね!

そうなんです。

身内に介護が必要な人がいて、私もできることをお手伝いしていたんですね。

その身内はいつも寡黙な人だったのですが、私がお手伝いしていると「ありがとう」と言葉をかけてくれて、介護って「ありがとう」という言葉に自然と出会える仕事なんだと気づきました。

その時に、介護っていい仕事だなと感じ、介護業界で働くことを決めました。

そうしたこともあって、ご家族にも「いつもありがとうね」と言っていただけた時は、やっぱり嬉しいですね!介護という仕事で繋がった縁なんだと感じます。

storys-浅井さん2022年-02

いつか利用者さまと一緒に小旅行に出かけたい

今後、ガゼルで実現したいことはありますか?

これは入社時から思っていて、なかなか実現できなかったことなのですが、利用者さまと一緒に小旅行に出かけたいと思っています。

これまでは、新型コロナウイルスの影響もあって難しかったのですが、今は規制も緩和されつつあるので、なんとか実現させたいですね。

ちなみに、小旅行はありませんが、昨年のクリスマスイベントではピアノ演奏をさせていただきました。利用者さまや他のスタッフも歌ってくださり、とても貴重な体験ができたと思っています!

storys-浅井さん2022年-07
クリスマスイベントでピアノを演奏するAさん

就活に大切なのは、自分に合った場所を見つけること

最後に、現在就活をされている学生さんへ一言お願いします。

就活ってストレスが溜まるし体調を崩すこともあると思います。
私もヒイヒイ言いながら就活していて…体調を崩した経験があります。
でもそれって、ツライだけだですよね。

もし、体調を崩すぐらいヘロヘロなら、一旦就活をやめたほうがいいと思うんです。
実際に私も1ヶ月ぐらいお休みしました。

就職で悩んでいる方は、少し肩の力を抜いて会社説明会に参加してみてください。そして、自分に合った場所を見つけることが大切かなと思います。

ガゼルでも会社説明会を開催していますので、介護に興味のある方もない方も、一度気軽に参加してみてください!
皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

storys-浅井さん2022年-06
メディア戦略室 新井

メディア戦略室 新井

ガゼル株式会社の広報担当「メディア戦略室」です。 弊社が運営する介護施設「和楽縁」で活躍するスタッフや、ガゼルという会社の魅力を発信してまいります。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 福祉とは「しあわせ」を意味する言葉で、自分も相手もしあわせになれる仕事。

  2. ガゼルだから、早番だからこそ、仕事も家庭も両立させることができる。

  3. 夢を持ち将来のために働ける。ガゼルはそんな企業です。

  1. 2020年を常務が振り返る

  2. 採用担当座談会 – これからのガゼルに必要な人材とは?

  3. 一つひとつ、丁寧な介護を目指したいです。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP